エスケープ紀行(フランス・マルセイユ編)

今日が最終日で、明日日曜は早朝から下船し一路インドに向かう。既にして気分がどんよりしている。そして今、海況が悪いせいで長周期のゆら〜んとした揺れが続いていて微妙に船酔い状態である。なんてこった。

エスケープ紀行(スペイン・バルセロナ編)

世界のどこにでもポケモンは存在している。スペインにも、そして現地のマックのハッピーセットのおまけにも。

エスケープ紀行(船上編)

今日は終日地中海の上を進むだけの日だった。船内エンタメの書き入れ時ということで、どこもかしこも大賑わいなのだが、我が家は食って飲んで寝るだけというダメ日本人の極みのような過ごし方だった。いい写真が撮れたのでそれだけで満足。 明日はバルセロナ…

エスケープ紀行(マルタ共和国・バレッタ編)

マルタ共和国に人生で初上陸した。古きヨーロッパのイメージが残っていて楽しいのだが、現地のスーパーで買ったビールは不味かった。残念。

エスケープ紀行(クルーザー編)

海上の集合住宅、としか言いようがない。写真をアップロードしようと思ったら船内のWi-Fiが貧弱でエラーになってしまった。帰宅したら載せることにする。 2018/11/14追記:今日はアップロードできたので載せました。 というわけで、本日メッシーナを出港して…

エスケープ紀行(イタリア ・メッシーナ編)

予想していたことだが、イタリア語はさっぱり分からぬ。単語はたま〜に耳でも拾えるのだが(ボンジョルノ、グラッツィエ、ヴォナセラ、チャオ、アリッヴェデルチ、バンビーノ、とか)、文章になるともうダメだ。聞き取りも話すことも無理。そんな中でGoogle…

エスケープ紀行(移動編3)

早朝5:00にホテルを引き払ってサントリーニからアテネ経由でイタリアのカターニアに行き、そこからバスで2時間揺られてメッシーナという街に辿り着いた。そこから予想外のトラブルに直面して家庭内に険悪なムードが漂いつつ傷を修復してマクドナルドを喰ら…

エスケープ紀行(サントリーニ島編)

それにしてもギリシャ語はまったく読めぬ。

エスケープ紀行(移動編2)

トルコからアテネを経由してサントリーニ島へ移動しました。早くもサントリーニ島の虜状態になってる。ギリシャ料理ウマス。ムサカいくらでも食える。ただし限界も見えてきた。詳細は帰国してから。

エスケープ紀行(トルコ編)

「編」と言っておきながらスマホで更新するのは面倒なので簡潔に述べると、トルコは激最高。バンガロールからはドバイよりも遠くなってしまうが、保養面ではドバイよりも効果あると思う。ブルジュ・ハリファを見ないと全身が耐えがたい激痛に見舞われて血を…

エスケープ紀行(移動編1)

トルコ来ました。ひたすら疲れた。いろいろあったがスマホで書く気力もない。もう寝る。

エスケープ前夜

ハッピーディワリ。祝日祭日にはいつもこうやってマンションの入り口にランゴリが描かれる。綺麗なんだけど、けっこう道を専有するので歩きにくくて困ることもある。 会社の中は昨日以上に閑散としていて、普段は予約がびっしり埋まる会議室もスカスカだった…

エスケープてぇ

もうディワリの休暇シーズンに入っており、職場は普段よりも圧倒的に閑散としていた。おまけに僕以外の日本人が一人もいなかった。みんなエスケープしてるな。羨ましい。あまりに羨ましいので我が家も明後日からエスケープします。

寝てた

家族一同でほぼ1日中ダラダラと寝ていた。夜、外ではカラオケのようなオッサンの歌声が聞こえてくる。うるさい。

SAFI(2)

カルナータカ州立記念日は終わったけれど引き続き今度はディワリの時期に突入するのでお祭り騒ぎがいつまでも続く。相変わらず、日がとっぷり暮れたのに外がいつまでもうるさい。 SAFIはそこまで駄目な味でもないと主張しておきながら、二日目にしてすでに飲…

SAFI

昨日木曜日が祝日だったということもあって今日は年休を入れている人が多く、職場は普段よりも閑散としていた。僕の部署なんて半分以上は休んでいたと思う。 僕は人生でニキビというものに悩まされたことがない。高校ぐらいの頃に多少はあったのだが、すぐに…

カルナータカ州立記念日

朝っぱらからマンションの入り口広場でスピーカーからガンガン音楽を流されて目が覚めた。予期してたことなのでもうぜんぜんヘッチャラ。朝ごはんを出している(ひとり125ルピー)ので家族で食べにいった。 まあ、いつもの南インド料理です。ドーサはいつ…

ハロウィン

明日はカルナータカ州立記念日であり祝日である。というわけでどこもかしこもこんな具合にお祝いムード一色だった。 と思ったら、その陰でハロウィンも頑張っていた。新聞の見出しまでハロウィンを主張している。これはなかなか良いデザイン。こういうオシャ…

誰にでも効く技

ディワリの季節ざますわねぇ。風物詩のランゴリも仕上がってきているざます。いつ見てもファンシーでカラフルなんだが、でも、どうしてもルイス・ウェインのコレによく似ているように思えてしまい、たまに気味悪く感じてしまう: バンガロールの大気汚染のせ…

筋肉痛で死にそう

胸が外側から猛烈な水圧を受けて締め上げられて苦しく、このままだと窒息するかもと思ってゾクッとしたところで目が覚めた。その瞬間、胸と腕の両方に強烈な筋肉痛を感じた。しかし、あの強烈な疲労はいちおう回復したらしいので、出勤前に30回+20回の50回…

アップルクランブル、腕立て伏せ100回作戦

アップルパイが好きで、近所の喫茶店にはそういうものを出してくれる場所が無いからいっそ自分で作ってみようと思い立ったのだが、やっぱりパイ生地を作るのが何としても面倒である。出来合いの生地を買おうにも、Hypercityでは売っていなかった。どうにかな…

ディワリ祭り(2)

彼に記事の先頭を飾ってもらう。 みんなの座興が終わってからビュッフェ形式のパーティーになり、みんなそれぞれ食べたり飲んだりしながら座って話し込んだり立ち話で気楽に流したりとユルい時間が流れていったのだが、その後ステージはダンスクラブと化し、…

ディワリ祭り

終日、日本とシンガポールからの出張者と会議漬けだった。そして、今日は会社の企画でディワリのお祭りをやる日なので、出張者の皆さんにも参加してもらうことにした。 会場はFairfield by Marriottの宴会場で、会社からおよそ3kmほどのところにある。その気…

JETLAG

僕の以前のボスも含め日本からの出張者2名がバンガロールのオフィスを訪れているので、彼らを交えて久々に外で飲み会をすることになった。場所についてローカルの人に相談したら「超近所に新しい飲み屋ができたから、そこがいいんじゃね?」ということで、…

肉体の門

10/26に弊社のディワリ企画で従業員全員のお祭りをやることになった。それはもちろん良いことなのだが、教育3日目の最中に企画者である総務の人が部屋に突撃してきて「なにか出し物をしてくれ」と言い始めた。みんなで最高にテンション低そうな顔をしながら…

削除

ビッグデータ教育の二日目が終わった。個人的に割り込みが多いので集中して受講できないのだが、まあ僕はこの際おまけなので良いだろう。受講必須の人たちがきちんと受けて身につけてくれればそれでいい。 面白いネタがあったのだがドクターストップが掛かっ…

テザリング地獄

本日から今週末まで、外部から講師を招いて、15人のチーム全員でビッグデータに関する教育を受けることにした。皆それぞれ独習や自分なりの実験を繰り返してHadoopだのSolrだのHDFSだのPigだのといった技術はそれなりに会得して開発を進めているのだが、基礎…

猫の園

夕方、子供を連れてマンションの周りをゆっくり散歩した。途中でマンションの敷地内にある小さな砂場とアスレチックジムっぽい場所で子供を少し遊ばせたのだが、砂場に降りたらやっぱり砂の海の合間から謎の塊っぽいものが見えてたり、ところどころポツッポ…

Lalbagh Botanical Garden、ドーサ

土曜日はLalbagh Botanical Gardenという場所に行ってみた。バンガロールではそれなりに有名な場所だが僕はまだ一度も訪れたことがない。自宅からは車で30分程度だった。大人2人と車1台で65ルピーした。 ナンディヒルを思わせる岩の丘。これは植物公園の 入…

寝ダサラ

今日はダサラで祝日である。まだちょっと喉が痛いものの風邪も治り、昼間からシェラトンでランチを食べ、酒を飲んでゴロゴロ寝て過ごした。 以前買った強烈な歯磨き粉だが、今でもしつこく使っている。あのシナモンとミントと漢方薬が混ざったような味にも完…