マナーモード

来週から4日ムンバイに出張することになり,チクチクと資料を準備する。国土が広いから,出張=飛行機で移動ということになり,本当によく飛行機を使う。しかし,さぞかし高くつくだろうなぁと思ったら片道4000ルピーとか5000ルピーだったりする。つまり,税金をさらに足しても,新幹線で東京から名古屋に行くより安いことになる。面白いものだ。

 

以前の記事で,みんなほとんど雑談をしないので職場がとても静かだということを書いた。この状況は今もまったく変わっていないけれど,ひとつだけ気づいたことがある。インド人はほぼ例外なく,スマホをマナーモードにしないのだ。静かな職場だろうが会議中だろうが店の中だろうがメトロの中だろうが,しょっちゅう着信音が鳴り響く。会議の最中ならいちおう焦って止めるけれど,じゃあそれでマナーモードに切り替えるかというとそんなことはなく,直ぐにまた着信音が鳴り響く。これが国民性の違いというものだろうか。最初はイラっと来たけれど,もうぜんぜん馴れました。

広告を非表示にする