読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治った

薬が良かったのか汗をドバドバかいたことが良かったのかマンゴーを食べたのが効いたのか,今朝になったら熱は完全に下がって風邪の気配は微塵もなし。しかし体重計に乗ってみたら100gも変化なし。風邪に罹ったときの唯一の楽しみは体重が減ることなのに・・・。あまりにも哀しいので,滋養補給のためにさっそくシェラトンホテルの朝ビュッフェに行ってカリカリベーコンを10枚ぐらい食べた。こんなんだから痩せないんだろう。

家に帰ってみたらインターネットも回復していた。さっそくネットサーフィンしまくりたいところだけれど,今日もまだ電気系統のメンテナンス日なので,あまり無駄に電気を使うのも気が引ける。家にいても仕方がないので,職場に出てメールを処理したり溜まっているものをひとつふたつ終わらせた。職場に近いというのは本当にありがたい。日本に戻って家を買うようなことがあったら,たとえ今ほど恵まれていないにしても,絶対に通勤の便がいいところにすると心に誓った。

 

最初にマンゴーについて触れたのでマンゴーについて語りたい。もう何度も書いてきたけれど,バンガロールはマンゴーが素晴らしい。こんなに甘くて爽やかでジューシーで果肉たっぷりの食べごたえある果物が,キロあたり100円するかどうかぐらいで買えてしまう。キロですよキロ。しかも安かろう悪かろうじゃなくて,日本で買える大抵の果物より美味しいのだ。自分はこれまでの人生で白桃が一番好きだったけれど,こっちに来てからマンゴーが白桃とタイに並びました。実際に食べる場合も,このやり方↓

www.youtube.com

だと皮のギリギリのところまで一瞬で綺麗に剥けるのでまことに具合がよろしい。普通,マンゴーの食べ方についてはこの方法をみんな頭に思い浮かべるけれど,これは真面目にやろうとするとかなりデリケートな包丁さばきを要するので面倒くさいし,自分は小さい量をちびちび食べるよりも塊にかぶりつきたいのだ。そういうわけで,上の動画のやり方に落ち着いた。ああやって剥いた塊にフォークをぶっ刺してガブっとかぶりつくのはマジ最高。たとえ旅行や出張であっても,インドに来た人はぜひ最寄りのスーパーを見つけてマンゴーを調達して食べてみてください。

広告を非表示にする