ドイツ

ぼちぼち残業したあと,District 6で例によってビールを飲む。自宅からも会社からも歩いて5分以内のところにこんな美味いビールを飲める場所があるというのは危険過ぎる。来るたびに思うのだが,店内はインド感ゼロで完全に洋風なパブになっている。ウェイターも,バンガロールでは珍しいアジア風の顔の人が多い。職場の人から聞いたところでは,この店のオーナーはドイツ人で,店舗の設計をしたのは日本人の建築家なんだという。そう聞くとなるほどなぁという気もしてくる。ウェイターに本当のところを訊いてみたいところだけど,いつも混雑しているのでウェイターも忙しく,雑談にはぜんぜん付き合ってくれない。

ビールの品数はというと,ラガー・小麦(銀河高原ビールなど,いわゆる白ビール)の2種類と,それぞれに対して度数強め+色黒めのものの,計4種類がある。自分は白ビールが好きなので,来るたびにそればっかり飲んでいる。

しこたま飲んでほろよいで帰宅。最後の力を振り絞ってこれを書いてます。

広告を非表示にする