読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストとゾンビ

昨日のこと。

あれこれ会議をしたあと,会議室に残ってHさんと今後の作業の進め方をすりあわせていたら,ちょうど5時ぐらいにIさんが会議室に顔を出して「またバンド(Bandh,ストのこと)が起こるっていう話らしいんで,自分は念のためこれで失礼しますね」と言った。マジか,ということでHさんもすぐに引き上げることにして退席。僕の家は歩いて1分のところだからどうってことはないんだけど,すりあわせもほぼ終わっていたので,そのまま会議室の中に残ってメールを2つ3つ書いて切り上げることにした。で,15分ぐらいでやることやって会議室から出ると,人っ子ひとりいなくて静まりかえっており,空調の音とプリンターのかすかな作動音だけが聞こえた。あーみんな帰っちゃったんだな。

 

こうやって一人だけ取り残された状況で職場から外に出てみたら,廊下の遥か向こう側からこちらにフラフラと歩いている人影があって,近づいてみたらそれがゾンビで,しかも廊下の曲がり角からもぞろぞろとゾンビが現れ,パニックになりながら大急ぎで職場に戻って一人だけで籠城し,びっしり集まったゾンビがドアをガンガン叩いて中に入ろうとするので机や椅子を組み上げてドアを補強しつつ,一息ついたらだんだん冷静になってきて,武器になるものを集めてから食料や水を求めて天井裏からいろんな場所に危険を犯して侵入していくんだろうな。あーでも武器になるものが全然ないなー。クリケットのバットでもあればなー。水はペットボトルの水が山ほどあるから困らないなー。停電したらオートロックのドアってどうなるんだっけ。たぶんロックされたままだろうな。それなら安心だな。

 

なんてことをぐちゅぐちゅ考えながら,一人残っていた守衛さんに挨拶して帰途につきました。ちなみに今日になって調べてみたら,けっきょくバンドは無かったらしい。

広告を非表示にする