読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎ネコ,マンション夜景

日曜日は会社の企画でディワリ用のイベントが開催されることになっている。参加する人はみんな着飾って家族ぐるみで参加して,ご飯を食べたりビール飲んだり催し物を見たり…ということらしいのだけれど,単身赴任の身で行っても気詰まりだなぁということと,ちょっと家から遠いのでまた30分も40分もジャスミンの匂いが充満する車の中にこもりっぱなしなのも嫌だなぁということと,あと頭痛や首の痛みは綺麗に消えたけれど,なんだかお腹の調子が悪くていつも張っているような感じになってきたなぁということで,まあ要するにいろいろ面倒くさいのであっさり止めて家でグダグダ過ごすことにした。お腹の調子が悪いのは,普段の風邪と同じで治っていくに従ってだんだん体の下の方に症状が移動してきているということだと思っておく。

 

で,夜に外に繰り出すと:

f:id:amaken1976:20161017012300j:plain

なにやらネコのシルエットが見える。キティちゃんか2chモナーのようにも見える。いまさり気なくモナーって書いたけど,懐かしい響きだ。で,反対側にわざわざ移動して見てみると…

f:id:amaken1976:20161017012624j:plain

Vivoという地場のスマホ会社が開いているイベントだった。このネコの向かって左側がステージになっていて,ディスコっぽい音楽がガンガン鳴り響いていて,みんな踊り狂っている。若い人たちは元気でイイねぇ…と思いながらビールを飲む。

 

ジョギングをしているとチュで自分が住んでいるマンション地帯を中心部から改めて眺めてみると,なかなか風情があることに気がついた。

f:id:amaken1976:20161017012915j:plain

昭和の団地?的な何か。よく見るといろいろ小汚くて昭和50年築みたいなレベルの市営い住宅っぽい。しかし,日が暮れて暗くなってからこれを見てみると:

f:id:amaken1976:20161017013123j:plain

陰影の美学というかなんというか,いいムードが醸し出されてくる(微妙に違う場所から撮影してます)。例によって写真の腕前がヘボいのでこの魅力を捉えきれていないのが残念。世の中には団地マニアという人種がいるらしいので,そういう人たちには確実に需要がありそうな光景だと思う。最近の日本はタワマンがそこかしこに建設されているけれど,こういう集合住宅的な風景は逆に少なくなってきている気がする。

 

ビールをたらふく呑んで帰ってきたらお腹がゴロゴロしてきた。もう少し様子を見てから寝ます。