2016/11/06 〜 2016/11/12

インド生活が軌道に乗った?ということもあって,日々特記することもなくなってしまったなぁということで,これからは基本的に毎週土曜日にその週のことをまとめて記載する方式にします。その合間に,印象に残ったことがあればその都度いつものように長文で記事にするってことで。つまりあまけんの生存確認には使えなくなります。そのつもりで読んでた人はすんません。

 

  • 2016/11/06 (Sun)
    • Sheratonで朝飯
    • Zaffranで晩飯。詳細は別記事にて。
    • デリーで大気汚染発生。PM2.5が基準値の10倍超えだか何十倍だか。ちょうどそのタイミングでデリーに出張した上司のMさんによれば「もう視界が真っ白でなにも見えなかったよ」とのこと。同じタイミングで出張してた別部署のSさんによると「インド側本社のオフィスの中で,自分のフロアには日本製の空気清浄機を3台入れてたけど,毎日フィルターが凄いことになってるらしい」とのことだった。室内なのにそれか。
    • 午後から家でのインターネット接続ができなくなった。もちろんスマホでも何も見れない。メールもチェックできない。本当に困った。なんだこれ。
  • 2016/11/07 (Mon)
    • 他社にお邪魔してその会社で研究開発しているソリューションの説明を聞く。対応してくれた人は小柄な方だったけれど,非常にエネルギッシュに製品の説明をしてくれた。その会社(正確には研究機関的なところ)は産学一体のような組織で,院生がそのままベンチャーを展開するためのような,研究とビジネスを同時に行っているような組織だった。案内してもらったところは学生寮と研究室を兼ねているような建物で,ボロい(失礼)ながらも非常に活気があった。こういうところからインドの未来を担う若者が巣立っていくんだろう。自分はこれまで「若返りたい」とか「永遠に生きたい」みたいな欲望はまったくなかったけれど,ここで内省的に,物静かに,しかし熱っぽく仕事をしている青年たちとそのメンター的な年配の人たちを見ていると,自分も学生時代に戻ってみたいと真剣に思ってしまった。
    • その夜,いっしょに出張に行った人たちと飲みに行ったのだが,帰りになんとドライバーの車のバッテリーがあがってしまい,エンジンが掛からない。「バッテリーがあがる」なんて久しくお目にかかっていない自体だったので逆に楽しくなった。同行していたインド人は呆れて文句をいい,同じく同行していた上司のMさんは興味深げに同行を見守っていた。僕はまぁなんとかなるだろうと思って街並みや行き交う車をボーっと観察していた。けっきょく,車を手押しして動かしてエンジンを掛けるという作戦でなんとか事なきを得た(のか??)。
    • インターネットは朝も復活していなかったけれど,上記のようなことを経て夜11時に帰宅したら復活していた。
  • 2016/11/08 (Tue)
    • 飲みすぎたか。胃が重い。
    • ルピーが紙切れになった。僕は気づかなかったけれど,実際にはこの日の夜に発表されたらしく,日本人の中での奥様ネットワークにより,主婦層がいち早く聞きつけたらしい。旦那組はみんなポカーンとしていたそうだ。
  • 2016/11/09 (Wed)
    • 大統領選挙とルピー紙切れの話題で終日終わる。詳しくは別記事で。
    • トランプショックで日経は5.36%下落の919.84円安,SENSEX(とりあえずインドの日経平均のようなものと思ってください)は2.67%下落の736.28ルピー安。面白いことに,上海総合指数は0.62%でほとんど動きなし。
  • 2016/11/10 (Thu)
    • 淡々と仕事。
    • 赴任を終えて日本に帰国した人たちや出張でインドを訪れたことのある人達が,みんなルピー紙切れ現象を聞きつけて「持って帰ってきた1000ルピーとかどうしよう」ということで日本でもインド経験者達の間で軽くパニックが発生しているらしい。インドルピーは国外に持ち出し禁止という建前になっているので,外国(=インドの外)で両替することはNGであり,つまりそういう人たちに対する救済措置はハナから考えられていないのだ。僕は12月初旬に一時帰国予定なので,職場を訪問する際にその時点の為替ベースで日本円と交換しましょうということになった。今日の時点で3人ぐらい居る。もっと増えるだろう。果たして無事にインド国内に持ち込めるんだろうか。
  • 2016/11/11 (Fri)
    • 職場の人が午前中に銀行に行き,新しいお札(2000ルピー)を持って帰ってきた。今までのお札は100万人の手垢にまみれたようなボロっちぃ紙製だったけれど,今回新しく発行される2000ルピーはプラスチック的な質感で,たとえばオーストラリアやシンガポールやユーロ圏のお札と同じ質感。一気に高級感が出て素晴らしい。
    • 以前,付き合い先(開発の発注先)があまりにお粗末だったと感じて強めにクレームをつけたところ,先方の社長を巻き込んで炎上し,向こう側の火消し人が訪れて来たので2時間ほど面談。向こうの言い分に100%納得したわけではないのでもう何回か打ち合わせが発生するだろうが,それはそれとして,日本の昔ながらの,全力を注いで高品質を追求するというやり方は,本当にもう世界では通用しなくなっちゃったんだなぁという寂しい予感がココロの中を駆け抜けた。
    • 帰って9時過ぎにベッドに寝転がってスマホをいじってたらそのまま落ちてしまった。
  • 2016/11/12 (Sat)
    • 目覚めて日本の相棒とLINEをして二度寝。11時ぐらいに起きてダラダラしつつ洗濯・ジョギング・ジムで筋トレ・ビール。
広告を非表示にする