読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防災訓練

朝:オレンジ2個

昼:社食カレー

夜:District 6

 

おそらく昨晩の外食で食べたハンバーガーのせいか,消化不良っぽく胃が張って気持ち悪くなり深夜に目が覚める。そのまままんじりともせずに朝になった。オートミールは食べる気になれず,オレンジを食べて出社。昼前には回復する。

 

今日は職場の防災訓練の日だった。いちおう数日前に予告されてはいたものの,すっかり忘れてた。15:00ぐらいに突然火災報知器がなり,みんなノロノロと動き出す。日本と違って訓練とは言え緊張感ゼロ。階段で降りていく時に,他の会社の人ですでにカバンを背負って降りている人が何人もいた。きっとこのまま帰るんだろう。

 

ビルの外に出ると,日本と同じ要領で,各会社の立て札を持った人が広場に立ち,その人の周辺にその会社の人が集まる。日本だとこの時点で点呼を取ったりすると思うけど,こちらはそういうのはいっさいなし。ずっとくっちゃべっていたり,スマホをいじっていたりで,緊張感の欠片もない。おまけにビルのフロア数が30もあるので,全員が避難し終えるだけでも時間が掛かる。その間はただ下でブラブラ待っているだけ。僕の上司は新聞を持ってきて,読みながら待っていた。

 

f:id:amaken1976:20170121011751j:plain

こんな感じ↑でみんな好き勝手にウロウロしたりジッと待ってたりしている。

 

f:id:amaken1976:20170121011807j:plain

消火や救命専門の人達もちゃんといる。このあと車道で火を起こし,そこに消化器や小型の消防車で駆けつけて消火するという訓練を披露していた。その火を起こした時に猛烈な黒い煙と悪臭が漂う。日本人の間で「ダイオキシンですよあれ」「PM2.5ですねー」という会話が飛び交う。あと,リーダーなのか指揮者なのかよく分からないけれど,偉そうなおじさんが拡声器でずーっと何やら大声で喚いていた。きっと隊員たちに対する行動指示なんだろうけど,怒鳴りつけているようにしか聞こえない。

 

f:id:amaken1976:20170121011818j:plain

公園エリアのベンチや樹のまわりに腰掛けて完全にリラックスしている人も多い。「これ,帰ってウンコしてても別に怒られませんよね」と上司に訊いたら「ん〜,まぁいいんじゃない」との返事。じっさい点呼も出欠確認もなにもないので,誰も気にしないだろう。さすがに実践はしなかったけど。

広告を非表示にする