読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコク→サムイ島→タオ島

朝:機内食

昼:サムイ島で軽食

夜:タオ島で外食

 

この旅はバンガロールバンコク→サムイ島→タオ島という順番で移動した。趣旨は、バンガロール日本人会のスキューバダイビングチームの企画で、ベテランのMさんの仕切りで総勢7名のグループになっている。

 

まず深夜00:30発のタイ航空でバンコクに移動。機内で座るやいなや眠りこみ、起きたらすでに下降体勢だった。05:50(現地時刻)ごろにバンコク到着。寝起きでフラフラするがイミグレは無事通過。そのままサムイ島行きのゲートに行くと、すでに他メンバーが揃っていた。「全然見当たらないからまだハイデラバードにいるのかと思いましたよ」とからかわれる。

予定通り離陸し、1時間ジャストのフライトで09:00ごろにサムイ島に到着。飛行機から出た瞬間、何もかもがリゾート地っぽかったので感激した。

f:id:amaken1976:20170429224033j:image

f:id:amaken1976:20170429224144j:image

そのまま小型バスに乗ってフェリー発着場まで移動した。ここから2時間フェリーに乗ってタオ島に到着するという段取り。12:30出発なのでまだ2時間以上も待ち時間がある。猛烈に暑くものどかな待合場所でみんなで軽食をつまむ。

f:id:amaken1976:20170429224510j:image

僕はサテイ(焼き鳥に甘辛いピーナッツソースをかけたもの)とココナッツジュースを頼んだ。ココナッツジュースはさっぱりしてて美味しかったけど、まだ未熟だったためか身の部分が硬くてろくに食べられなかったのが残念。

 

まだ時間が余っているので目の前の海岸に出てみると、もうすでにそこがリゾート地状態だった。

f:id:amaken1976:20170429224833j:image

f:id:amaken1976:20170429224900j:image

眩しかったのでまともに撮れていないけど、見渡した範囲に20人ぐらいいて、思い思いに泳いだり日光浴をしていた。

 

そうこうしてるうちに時間になり人も集まって来たのでフェリーに搭乗する。そのあとは再び爆睡して、やはり目覚めたらタオ島に到着する寸前だった。人の流れに乗って外に出る。

f:id:amaken1976:20170430020419j:image

f:id:amaken1976:20170430020454j:image

 

ここでピックアップトラックの荷台に乗って宿まで行く。部屋に入ってからは終日自由行動なので、街に繰り出して屋台でマンゴーサラダを買って食べる。うまし。日が傾いてからは全員集まって夕食を食べにレストランに行った。どれも美味。なに食っても旨みが濃厚でたまらない。

 

その後、少し買い物や散策をしてから解散。僕は宿に戻ってシャワーを浴びてさっぱりしてから、今これを書いている(途中で何回か落ちながら)。