毛布をクリーニングに出した

朝:シェラトン

昼:なし

夜:外食

 

また風邪をひいて鼻の奥と喉が痛い。たぶんデリー出張時に拾ってしまったんだろう。遠出をして人混みに行くと本当にロクなことがない。

 

毛布のクリーニングの引き取りは,朝8時どころかなんと7時にやってきた。大抵のものは収まりそうな巨大なビニールバッグを持ってやってきた若い兄ちゃんに「早いね。ベリーグッド」と言ったら「もちろんですサー!お客様には多くの選択肢がありますが,私たちはお客様のことだけを考えます!」みたいなことを力説してきた。口上が長いので「じゃあ毛布よろしく」と手渡すと,「毛布以外にも何かあればどうぞ」というので,ついでだから枕と背広もクリーニングに出すことにした。背広のほうは「5つ星のホテルにあずけてクリーニングしてもらうから」という。確かにそれなら安心。ただ,毛布を畳んでギュウギュウに押し込んでいったそのビニールバッグの中に背広も無造作に畳んで隙間に押し込んでいったのでちょっと不安になった。せめてボタンが外れたような状態で返ってこないことを祈る。

返ってくるのは5日後すなわち金曜日で,料金の支払いもその時で良いという。とにかく背広が無事で帰ってきてくれることを祈りながら兄ちゃんを送り出した。

 

さて,毛布も枕もないとさすがに困るので,シェラトンで朝食を食べた後,ひさびさにBig Bazaarに足を伸ばして毛布と枕を買ってきた。家に帰ってさっそく使ってみるとなかなか肌触りが良くて気持ち良い。体調が悪いこともあってそのまま二度寝した。これからは1ヶ月おきぐらいにクリーニングに出すことにしよう。

広告を非表示にする