モルディブ

f:id:amaken1976:20180429024028j:image

f:id:amaken1976:20180429024343p:image

というわけでモルディブにやってきた。ルートはバンガロールコロンボスリランカ)→マーレ(モルディブ)→マーミギリ(モルディブ)というルート。スリランカは乗り継ぎだけだし空港も別に面白いことはないので割愛。

 

人生初のモルディブだが、目的はスキューバダイビングである。バンガロールのスキューバ愛好会の中でも特にモルディブに詳しく何度も訪れている猛者OさんとIさんの仕切りで、計6人で訪れた。なお、そのうちの一人Nさんは新婚旅行も兼ねていて日本から訪れた奥さんとマーレで合流して途中から別行動。

 

f:id:amaken1976:20180429024102j:image

f:id:amaken1976:20180429024410j:image

f:id:amaken1976:20180429024436j:image

f:id:amaken1976:20180429024818j:image

f:id:amaken1976:20180429024833j:image

Holiday Islandというリゾートホテルに泊まる。絵に描いたようなリゾート地。ここに限らずモルディブは全般的に、のんびり具合といい水の美しさといい、タイのプーケットやサムイ島が余裕で霞むレベル。そのぶんあらゆるものがお高い。フライトやホテルを予約した時はそのお値段のパンチの効きっぷりに正直かなり躊躇った。

 

f:id:amaken1976:20180429025145j:image

明日からダイビングするのでショップに申し込んで機材を手配する。

 

f:id:amaken1976:20180429025302j:image

冒頭のほうにある桟橋っぽいところで夜21:00から魚の餌付けショーが行われる。どいつもこいつも心得ていて20:30ごろにはすでにうじゃうじゃ泳いでいた。エイとかサメとかマグロっぽい形状のやつらとか。餌は魚の切り身で、放り込まれるや否や猛烈な勢いで魚たちが肉片に突進していく。

 

f:id:amaken1976:20180429025608j:image

どんな切り身を狙っている鳥。結構大きく体高が1mぐらいある。

 

f:id:amaken1976:20180429025805j:image

f:id:amaken1976:20180429025830j:image

部屋は充分綺麗で快適だしクーラーの効きもばっちり。トイレはペーパーの位置が遠くてちょっと使いづらい。

 

とりあえずパンツやシャツを洗って干して寝る。