磯野プネ

というくだらないダジャレを考えながら家に辿り着いた。初めてのプネは、出張の内容も相まってなかなか面白かったのだが、書く元気がない。寝る。