楽園

風邪が悪化していて朝から喉の痛みが最高潮なうえ に鼻詰まりと鼻水ジュルジュルが止まらず全身が痛い。またバファリンとルルのカクテルをぶち込んで頑張って出社した。

 

終日会議だったが、会議室の空調が効きすぎていて凍えた。シンガポールのオフィスの人が調整してくれようと頑張ったけれど、セントラルヒーティング(?)式なのでどうにもできなかったようだった。喋れば少しでも寒さが紛れるので、頑張って少しでも発言してみた。

 

f:id:amaken1976:20171122015129j:image

f:id:amaken1976:20171122015152j:image

その後みんなで親睦を深める飲み会。三次会までやった。強い酒を飲んだためか喉の痛みがほぼ消えてしまった。そのかわりひたすら眠い。とりあえず日本とインドのスタッフがシンガポールのスタッフに対してシンガポールが如何に楽園で恵まれた環境であるかを切々と説教して終わった。つまり、本記事のタイトルに繋がる。

広告を非表示にする

シンガポールへ

風邪なのか何なのか、喉が痛い。きっとデリーに行ったせいだ(無茶)。持ってきていたルルを飲む。効くと良いのだが。

 

f:id:amaken1976:20171121004746j:image

日中はジャカルタのお客様やパートナーを巡って打ち合わせ。ジャカルタが想像以上に都会で驚く。東京よりも整然としていて緑が多く、しかもその緑がみずみずしい。道も綺麗に舗装されていて歩きやすいし、クラクションも全然聞こえない。野良犬も一匹たりとも見かけなかった。素晴らしすぎて喉の痛みも一瞬だけ忘れた。

 

そのあといろいろあって、Air Asiaシンガポールに移動する。この時点で喉の痛みに加えて鼻水もジュルジュルだったのだが、フライトが1時間以上遅れて参った。飛行機の中では機内食の時以外は爆睡。どんなに体調が悪くても機内食は喰らう。

 

シンガポールに着いたらもう22:00を優に過ぎていた。それでも相変わらずの街並みの綺麗さに感激する。綺麗なだけでなくて健全な活気があるのだ。どんだけパラダイスなのかと。

 

f:id:amaken1976:20171121005515j:image

f:id:amaken1976:20171121005530j:image

というわけでCarlton Hotelに入り、とりあえずバファリンとルルを一気に服用する。だんだんジャック・ハンマーみたいになってきた。

広告を非表示にする

インドネシア

f:id:amaken1976:20171120014456j:image

出張でインドネシアに来た。日曜の11:00にバンガロールを出発して、いま現地時間の23:43にやっとインドネシアのホテルにチェックインした。書く材料が死ぬほどあるけど、全身から獣臭が立ち昇っているのでとりあえず風呂浴びて寝る。

広告を非表示にする

眠い、うるさい

ずっと寝ていたらショッピングモールの前の広場でまた何かイベントを始めて11:00ぐらいからずっとうるさかった。しかし眠いので窓を閉め切って耳栓をしてまた寝た。

 

明日からまた出張である。準備してないけど眠いので寝る。

広告を非表示にする

デリー2日目

f:id:amaken1976:20171118060050j:image

06:00ごろに窓から外を見ると、もんやりと煙っていた。もっとも、これがスモッグなのか霧なのかは分からない。室内にいる限りは特に変な臭いもないし目や喉が痒くなることもない。

 

f:id:amaken1976:20171118060328j:image

朝食は、普通のビュッフェ以外に和食セットも選べる。迷わず和食にした。ご飯も味噌汁も焼き魚も胃を通じて滋養が身体中に染み入るような美味さ。

 

10:00にチェックアウトして同じ会社のTNさんとTDさんと合流し、お客さんのところに行く前の意識合わせをする。お昼はTNさんのオススメで「愛味(まなみ)」なる和食屋に行った。

 

f:id:amaken1976:20171118060552j:image

f:id:amaken1976:20171118060923j:image

f:id:amaken1976:20171118060936j:image

ちゃんとした和食屋だった。上の料理は「ひがわりスペシャル」で鶏肉の唐揚げっぽかった。文句なく美味い。

 

このあたりで気づいたのだが、前回と比べて空気が綺麗なのだ。マスクしなくてもそれほど不快ではなく、霞んでるとはいえ青空さえ見える。TNさんに訊いたところ、ここ1〜2日で急に綺麗になったのだという。同行していたインド人に訊くと「最近雨が降ったから、そのおかげだろう」とのこと。「3日ぐらい前はPM2.5指数が900超えてたけど、昨日今日は100だしな」とも。900という数字はなんとなくヤバそうな気配もするが、いずれにせよ酷い目に合わなくて助かった。

 

英気を養ってからお客様先に突撃。なかなか要求が厳しく、円満にすべて合意ということにはならなかった。もう1〜2度は提案内容を練り直して訪れることになるだろう。

 

帰りのフライトは20:55発のSpiceJetだが、どういうわけか搭乗してから1時間以上もジッとしたまま出発しない。ウトウトして目が覚めて窓の外を見たら他の飛行機が見えたので、てっきりもうバンガロールに着いたものだと勘違いすらしてしまった。おまけに遅延理由のアナウンスもなし。結局バンガロールに着いたのは深夜01:30になってしまった。家に着いたら02:10。Wi-Fiが復旧してるかもとかすかに期待したが、もちろんそんなことはなかった。洗濯物を取り出し、歯を磨いてシャワーを浴びることにする。

広告を非表示にする

デリー出張・ダイアパークホテル

昼過ぎ、インターネットプロバイダーから連絡があった。今回はエンジニアだった。直接家に来てくれるという。それはありがたいのだが、今日は午後からデリー出張で、その後もいろいろあり、バンガロールに戻ってくるのは来週水曜夜になる。とりあえずその人の電話番号をもらっておいた。

 

16:00にオフィスを出発して、18:20のフライトで予定通り20:50にデリーに到着。夜で暗いためかスモッグは感じられない。気温はひんやり19度でバンガロールと同じ程度。これからどんどん寒くなっていくのだろう。

 

今回は「ダイアパークホテル」というところに泊まった。ここは日本企業がプロデュースしており、大浴場も楽しめる。

 

f:id:amaken1976:20171117023041j:image

f:id:amaken1976:20171117023056j:image

室内。インド基準ではやや狭いけどこれぐらいの方が落ち着く。

 

f:id:amaken1976:20171117023110j:image

空気洗浄機。さすがデリー。

 

f:id:amaken1976:20171117023146j:image

ロビー。

 

f:id:amaken1976:20171117023156j:image

f:id:amaken1976:20171117023231j:image

f:id:amaken1976:20171117023242j:image

やはりビール。

 

f:id:amaken1976:20171117023256j:image

f:id:amaken1976:20171117023308j:image

アスパラベーコン炒めと水餃子。うまし。

 

f:id:amaken1976:20171117030513j:image

f:id:amaken1976:20171117030525j:image

f:id:amaken1976:20171117030534j:image

そして大浴場。23:30が最終受付で00:00に閉場。夕飯を食べ終わったら20:50だったので慌てて突撃した。中は狭かったものの、7〜8人くらい入れそうな大きな浴槽がドーンと一つあり、手足をのびのびと伸ばせる。最高だった。惜しむらくは朝湯が無いことか。これは本当に惜しい。

 

メールをチェックしたり書いたりして本日は終了。

まだ回復しないWi-Fi

昨晩、プロバイダーの窓口にクレームを投稿したら、昼前ぐらいに担当者から電話が掛かってきた。「今は復旧しています。試してみてもらえますか?」と言う。「いまオフィスだから確認できない」と伝えると「では、本案件は一旦クローズしますので、帰宅してまだダメだったら、私に直接連絡を」と言う。会議中だったのでそれ以上会話できず、とりあえずOKして電話を切った。

 

そして帰ってきて確かめてみたら、やっぱり復旧していない。ルーターを再起動してもダメ。いま冷静に考えてみれば、あの場で「何が原因だったのか、どうやって復旧させたのか」と突っ込むべきだったし、解決が確認できるまで案件をクローズさせるべきでもなかった。会議中でゆっくり対話してる暇がなかったとはいえ、自分のお人好しっぷりに腹が立つ。明日この担当者をどうしてくれようか。とりあえずクレームはもう一回オープンしてやった。こんにゃろ。

広告を非表示にする