アベノマスク

我がインドは今もいろいろあるらしい。 たまらんな〜。 たまらんな〜。虫は本当にダメだ。しかもそこそこ都会なジャイプールか。バンガロールにこんなのが来て、ベランダにおいてある洗濯機の表面にビッシリたかられたら死ねる。 虫繋がりだが、今朝、雨戸を…

週末の宴

本邦外務省から、インドへの渡航中止勧告が出されてしまった。でも、そうだろうな。なにしろ感染者数がぜんぜん減っていかないんだから。日本政府だって、いまこの状況で邦人がわざわざインドに行って感染して日本に持ち込んだ…なんてことになったら困るだろ…

ホームシック

結局、インド全土でロックダウンが5末まで延長される、ただし州に対して大きく決定権が委ねられる、ということになったそうだ。カルナータカ州については、昨日(日曜日)寝る前にニュースをチェックしたら「ロックダウンを二日延長して、そのあとは中央政…

週末

土曜日は終日土砂降り。古い家なので雨漏りで酷いことになるんじゃないかとビクビクしていたが、特にそういうことはなかった。 平日はほとんどビールを飲まないのだが、週末は買い出しついでにビールを買う。うまいなぁ。いまBira飲んでも、もう感動はないだ…

KIZAKURA

土日も、なんとなくメールをチェックしてしまったり返事を書いたり何かパワポで資料を作ったりと、メリハリのない過ごし方をしてしまった。在宅勤務のせいというより、家でもメールを見れてしまう環境が良くない。…いや、違うな、自分の仕事に対する心構えの…

クマバチ

一昨日のネタだが、やっと冷静に向き合えるようになったので書くことにする。 日中も夜も京都の実家で一人で黙々と在宅勤務してるわけだが、ちゃんと窓を開けて換気せぇという母のリモート助言により、日中は窓を開けるようにしている。 開けるのはいわゆる…

週末

なんだかんだで、東京から京都に移動して1週間が過ぎようとしている。早いな。こんな調子だとあっという間に5月が終わってしまうぞ。果たしていつインドに戻れるんだろうか。 Kinleyの水ボトルがスーツケースの中から出てきた。ラベルは剥がれてしまったの…

そうだ、京都、行こう

4月27日にコンドミニアムをチェックアウトし、羽田空港行きのバスターミナルに家族を見送ってから、自分もスーツケースを一個押して京都に向かうことにした。リスク分散ということで、相棒と子供たちは自分の実家に、僕は僕で自分の実家に戻るということにし…

仕事

デーモン閣下を横目に仕事をする。しかし本当に素顔を想像できないメイクだな。すごい。

あと1週間

羽。 やっと自己隔離の1週間目が終わる。あと1週間残っている。長いな。今日は朝から天気が良くて暖かく、ふと宿泊先の窓から外を眺めると、子連れの夫婦やお年寄りが散歩していたりして、コロナ騒ぎがぜんぜん嘘のようだなとふと思ってしまう。でもテレビ…

在宅勤務

日本にあっても、VPNを通してインド側の会社のネットワークに入って普通に仕事ができる。もちろん、WordやExcelやPowerpointを使う分にはネットワーク接続さえ不要である。日本の会社の中には従業員が会社支給のノートPCを自宅に持ち帰ることを禁じていると…

Nihang

寒い。しかしエアコンで終日暖房モードにしていたら空気が乾燥して唇が痛い。このバンガロールとの落差。帰りたい。 夕食は相棒が頑張ってマスクで武装してマクドナルドに駆け込んで持ち帰った(ちょうどその時間に僕はインドと電話会議をしていたのだ)。サ…

日本へ

インド駐在中の日本人の多くが似た状況だと思うが、インドにおける医療環境上の懸念から、我が家もいよいよ日本に一時避難することになった。そういうわけで、12日のJAL臨時便により家族一同で急遽成田に向かうことになった。この臨時便を手配するために全力…

ロックダウンな日々(2)

リモート作業にもだいぶ馴れてきた。正直、会社に行かなくても普通に仕事になるかもなと思わないでもない。とはいえ、自宅だとメリハリなくダラダラと深夜まで仕事を続けてしまう傾向があるようにも思えるので、ここはなんとか自分の中でパターンを作らない…

ロックダウンな日々

ロックダウンもいよいよ二週目に入った。在宅勤務を続けてみてよく分かったのだが、電話会議やビデオ会議は思ったよりも体力を消耗する。顔が見えないぶん神経を集中して相手の言うことを聞くからだろうか。おまけに通信事情がよろしくないこともあって相手…

円安てぇ

ふとINR対JPYレートを調べてみたら1.69円ぐらいの超円安進行中になってて、思わず「おい、XXXX(相棒の名前)!!今だよ今!送金するなら今だって!!!凄いぞこれ!!」と興奮して喚き声を上げ、先日大混乱の中をなんとか日本に帰国したSさんとYさんに電話…

在宅勤務というもの

本格的に在宅勤務を始めて3日が過ぎた。厳密に言えば水曜日はUgadiでお休みだったのだが、みんなロックダウンでハイになっているためか、こんな日でもバンバンメールが飛んでくるしガンガン電話会議が発生したので、事実上普通の勤務日と変わらなかった。 …

21日間のロックダウン

今日の話題はなんと言ってもこれだろう。 昼過ぎだったろうか、「夜8時からモディ首相がなにかスピーチするらしいぞ」という話題が流れ込んできた。ついでに「この自宅待機の状況が延長されるらしいぞ」という話も耳に入ってきたので、そういう内容であろう…

月曜日の風景

怠け癖がついてブログの更新が滞り気味だということを書いたけれど、最近はちょっとだけ更新頻度が高まってきた。コロナ関連の話題に事欠かないということと、一種の非日常感によるハイな精神状態だからだろうか。 昨日はインド中が自宅蟄居だったが、今朝は…

日曜日

3月22日はインド全土で屋内待機の指示が出ていたので、店に行くのはおろかマンションの外にすら出ることができず、家の中に閉じこもっていた。蟄居というやつだ。英語だとCurfewと呼ぶらしく、今までのインド生活の中でこの言葉を2回ぐらい聞いたことが…

マハラシュトラ州が凄いことになっている件

生真面目な日本人スタッフとごくごく一部のローカルスタッフだけが出勤している状況の中で、ふとニュースを見ると、ムンバイどころかマハラシュトラ州全域で、スーパー・銀行・薬局などの決定的に大事な施設を除き、すべての会社・施設が3月31日まで閉じ…

国際便終了のお知らせ

水曜日にいろいろ楽しいことがあったのでその話を書きたかったのだが、編集者(=相棒)が強力すぎてうまく書けなかったので、仕方なく別のことを書く。 昨日、インドが22日から29日までの1週間に渡って国際線の着陸を全面禁止するというニュースがインド中…

コロナンナン

週末はどうしようもなく暇で暇で暇で家族全員で極限まで暇を持て余した。あんな、商店街の中のブティックと同じぐらい個人的にどうでもいい服屋の集まりのようなオリオンモールでも気分転換のためには重要だったんだなぁと思う。 ショッピングモールやらレス…

文明崩壊後の世界

3月も中盤をまたぐころになって徐々に暑くなってきた。日中は余裕で30℃を超えている。それでも湿気がないだけずいぶん助かる。 昼12時半ごろ、オリオンモールの様子を偵察しに出向いてみたら、本当に人っ子ひとりいない。たまに守衛さんが歩いているぐらいぐ…

とりあえず在宅勤務は(まだ)無し

1週間ぐらい前からだったと思うが、他人に電話をかけるといきなりおっさんがゲホゲホと咳き込むところから始まり、お姉さんがコロナについて警告するメッセージが流れるようになった。初めてこれに出くわした時はもちろん何も知らないので、電話を掛けた相…

いろんな影響

コロナ騒ぎはいつ収束するのかさっぱり見当もつかなくなってきた。中国は抑え込んだと宣言したらしいが、これを言い値どおりに信じてる人はいないだろう。 どこの国でもそうだろうが、社会全般で規制が厳しくなってきている。インドでも一昨日あたりから保育…

3.09事件

週末にMさんのお宅にお邪魔してお酒のグラスを傾けつつ奥様の美味しい手料理をごちそうになったので、そのことをじっくり書こうと思ったのだが、今日の出来事があまりに哀しかったので今日のテーマはこれだ。 惨劇。 1.44円で辛いだとか泣いてるだとか書い…

哀しみの円高

地獄。 コロナのせいでインド国外に行けないだとか世界的に株価がもりもり下がっているとか、そういう嫌な話はいろいろあるわけだが、インドで働いていてインドで貯金している出向者にとって一番辛いのは、なんと言っても円高だろう。 思えば僕が日本からイ…

サガザン

夜、残業してジムで筋トレしたあと、もう夜遅いしタンパク質も欲しいしということでOrion Mall外のNandosでチキンをひとり黙々と食べたら、999ルピーでした。そんだけ。 でもこれでは終わりたくないので、すっかりハマってしまったIgorrrの動画を検索してま…

週末の悦楽

土曜日は久しぶりにインド映画鑑賞会にお邪魔した。会場はいつもの通りThe Chanceryである。今回は笑い要素がほぼゼロの深刻な内容で、そこにアクションが織り交ぜられてなかなかの見応えだった。シナリオと演出が練りに練られたハリウッド映画を見慣れた目…