食材を買い込む

Nature's Basketという高級スーパーがある。上司曰く「バンガロール成城石井」らしいけれど,覗いてみると本当にそんな感じで,Big Bazaarみたいな庶民的なスーパーとは一線を画している。無農薬野菜や,職人的な地元業者から調達したものが多く,輸入食材もいろいろ取り揃えてある。実際の店舗も存在するけれど,スマホアプリも提供していて,スマホでちょちょいと発注すれば宅配してくれるのだ。外食ばかりでも面白くないので,やっぱり心を入れ替えて真面目に自炊をしてみようかとふと思い,これを使ってみることにする。で,届いたブツがこちら。

f:id:amaken1976:20160815012645j:plain

 

これだけ買って1780ルピーだった。安い。届けてくれたインド人の宅配員のおじさんは強烈なワキガ臭がしてちょっと引いた。というわけで各品を紹介します(順不同)。

  • 牛乳(1リットル × 2箱):飲みたくなったので…。
  • ベーグルパン(3個入り):食べたくなったので…。食べてみたらちゃんとしたベーグルだった。なかなか美味。
  • ハリボー(グミベア × 2袋):もともと好きなのです。こちらの普通のスーパーでは見かけたことがないので衝動買い。今回は日本でもたまに作っていたGummy Bear Shotを作る予定。他の食材をさておいて真っ先に仕込んだ。出来上がりは24〜48時間後。
  • 卵(6個入り):Big Bazaarで卵の殻にハエがたかっているのを見て以来,自分で卵を買って料理する気はまったくなかったんだけれど,成城石井なら(違うけど)買ってみてもいいかもな…と思って買ってみた。綺麗な紙箱に入っていて清潔そうなのがナイス。
  • 鶏むね肉(250g):使い道はいろいろ考えられるけど,とりあえず後述のジャガイモ・玉ねぎ・人参と合わせて鶏肉の肉じゃがでも作ってみるかと。
  • 玉ねぎ(1kg):赤い玉ねぎ。本当は白いのが欲しかったんだけど,どうしても見つからなかった。ちなみに25ルピーです。1kgが50円もしない。
  • 人参(1kg):日本のものよりも小ぶり。English Carrotと書いてあったけれど本当に英国産なのかどうかは知らない。
  • マッシュルーム(10個ぐらい?入ってる):これも使い道はいろいろ。マッシュルームオムレツなんか美味しいかも。
  • パパイヤ(2kgぶん):衝動的に…。ちなみに90ルピー。200円しない。
  • ライム(1個):パパイヤに絞れば美味しかろうと。日本的な小さい丸い果実を想像していたら,レモンぐらい大きかった。
  • トマト(1kg):これも使い道はいろいろ。サクッと切って後述の粗塩とオリーブオイルをふりかけて食べると美味しいかも。
  • ショウガ(200g):小さくて貧弱そうなのがゴロゴロと。いろいろ使い道があるかなと。
  • キャベツ(1kg):炒めたり,塩もみしたり(塩こんぶ欲しい)。
  • ピーマン(1kg):中身がスカスカだから超軽いというのを忘れてた。おかげで5袋も来てしまって困惑中。まあ,炒めれば縮むだろう。
  • ネギ(300g):ネギといっても日本的なネギとはちょっと違う(Leek)。でも,おそらくこれが手に入るネギ系ではもっとも日本的なネギだと思うので妥協。
  • ジャガイモ(1kg):何にでも使えるかと思って購入。
  • ニンニク(100g):なんとなく…。
  • 粗塩(500g):僕は岩塩とか藻塩とか,そういう特別な塩が好きでよく買っていた時期があった。味オンチの舌にも食卓塩との違いがハッキリと分かるぐらい美味しいので,何にでもパラパラとふりかけて食べていた。ぶっちゃけ炊きたてのご飯にひとつまみふりかけるだけでも美味しい。なのでこちらでも買ってみた。こんなのです。

    f:id:amaken1976:20160815014752j:plain
    海水から塩田で精製したものらしい。試しにナメてみると美味しい。日本でこういうのを成城石井とか輸入食材店で買ったらぜったいに1000円近くするんだけど,こっちだと30ルピー。笑っちゃうほど安い。

  • オリーブオイル(500ml):エクストラバージン。これもいろいろ使い道があるだろう。これが今回いちばん値が張った買い物で,500ルピーだった。

冷蔵庫に入れたり引き出しに並べたり…ということをしているうちにテンションがマックスになってきて,衝動的に外出して鍋やらフライパンやらを買い込んできてしまった。持って帰るのが一苦労だった。

まあ,今日は慣らし運転ということで簡単に味噌汁と冷奴だけにした。

f:id:amaken1976:20160815015813j:plain

味噌汁の具はジャガイモと玉ねぎとネギ。玉ねぎは表面の皮が赤かったので味噌汁に合うかどうかちょっと心配だったが,似ているうちに普通の白タマネギと同じように白く半透明になったので問題なし。味も想像どおりの玉ねぎだった。そしてネギ。パッと見は根っこのところが膨らんでいて,なんというか,島らっきょうみたいなふうにも見えたけれど,一皮向いて細かく輪切りにしたら匂いも風味も青ネギそのものだった。ちょっとだけ外皮が堅いかもしれない。もう少し細かく刻めばよかった。

卵もキャベツもトマトもマッシュルームもピーマンも控えているので,明日以降はこいつらを駆使して何かひとつ作る予定。

広告を非表示にする